2013年6月アーカイブ

日常のコミュニケーションを客観的にみると、常に台本なしのインプロ=即興演劇です。

近年、インプロのスキルを応用したコミュニケーション研修が、企業や学校での教育の場で注目されています。

 

先日初めてインプロといわれる即興演劇を見に行ってきました。

インプロのステージは、その場でお客さんからアイディアもらって設定が決まり、ストーリーが展開していきます。

 

ストーリーには予想外の展開があって面白いのですが、コントとは違います。

出来上がったストーリーそのものに価値があるわけでもなさそうです。むしろめちゃくちゃです。それでも、私は大笑いしながら感動してしまいました。